1. Home>

社会保険労務士の報酬の相場ってどれくらい?

開業社労士の仕事の報酬を具体的に探ろう

開業している社会保険労務士の報酬は、前述した3種類がありますが、それぞれの報酬の具体的な金額はいくらくらいなのでしょうか。

報酬の金額は仕事の内容によって異なり、現在では個人が独自に金額を決めて営業することになっています。
しかし、かつては全国社会保険労務士連合書いて報酬基準が定められていて、それを元に各都道府県の社会保険労務士会が報酬額を決定していました。

今でも多くの社労士さんは、この基準額を基にして報酬を決めているようですので、参考までにこの基準額をご紹介しましょう。

この金額を見れば、毎月どれだけの仕事をこなせばいくらの収入が得られるのか、開業後の見通しが立つのではないでしょうか。

手続き報酬の基準額

  • 関係法令に基づく諸届け、報告など  ……15,000円
  • 関係法令に基づく許認可の申請    ……30,000円
  • 賃金・退職金などの規定       ……それぞれ100,000円
  • 安全・衛生管理などの規定      ……それぞれ100,000円
  • 就業規則の作成           ……200,000円

労務・人事管理報酬の基準額

人事管理について 相談・指導 50,000円
企画・立案 1,000,000円
運用・指導 50,000円
雇用管理について 相談・指導 50,000円
企画・立案 500,000円
運用・指導 50,000円

顧問報酬の月額基準額

・社員数  4人以下   ……20,000円
      5~9人    ……30,000円
      10~19人  ……40,000円
      20~29人  ……50,000円



>>まずは社労士の試験に合格! 通信講座のフォーサイト